アトピーの改善に効果テキメンのサプリ|奇跡の改善

カラフルな錠剤

清潔に保つことが大切

手を広げる男性

二次疾患・悪化を防ぐ

アトピー性皮膚炎の罹患者は国民の1割くらいだと言われています。これが発症してしまったら、一にも二にも皮膚を清潔に保つことが重要です。皮膚炎で衰えた防御機構が働かず、そこに不衛生であると雑菌が皮膚から進入しやすくなり、感染症を引き起こす二次疾患の可能性があります。感染症を患うと多くの場合が激しい痒みを伴うため、罹患箇所を掻き毟ってしまいさらにアトピー性皮膚炎を悪化させることも少なくありません。そうなると余計に皮膚を清潔に保つことが難しくなり、衛生面が悪化しまいます。つまり、負のスパイラルに陥るわけです。それを阻止するためにもアトピー性皮膚炎を発症したら、軽度のうちからしっかりと衛生管理に心がけるようにする必要があります。また予防効果のある健康食品を普段から補うことも大切です。いまは乳酸菌やセラミド、プラセンタといった成分がアトピーの症状緩和に効果があると言われています。

石鹸選びも慎重に

ただし、間違った衛生管理をしてしまうと返ってアトピー性皮膚炎を悪化させる原因になることもあります。というのも、皮膚が弱っているからです。タオルで擦るだけでも、皮膚が傷ついてしまうことも少なくありません。また、一般的な石鹸には刺激物が含まれていることが多く、これも症状を悪化させる要因になります。そこで肌に優しい石鹸を選ぶことが大切です。刺激物が混入していないだけでなく、肌の酸性度に近い弱酸性の石鹸を使うのがベストです。また使用して激しい痛みが伴ったり、症状が悪化したときはすぐに医師に相談する必要があります。デリケートな皮膚になっているからこそ、細心の注意を払って衛生管理に努めなくてはなりません。